新卒看護師 就職

色々ある看護師の仕事

看護師の資格を得る事で名乗る事が出来るようになる「看護師」という職業ですが、一口に「看護師」と言っても実は様々なタイプがあります。

 

看護師と言えば病院で働く姿が一般的ですが、この病院で働く看護師についても、その担当によって呼び名と仕事内容が異なるのです。

 

病院での看護師の主な種類ですが、「外来看護師」「病棟看護師」「オペ室看護師」「ICU看護師」といった種類に分かれています。

 

さらに、現在では看護師の専門化が進んでおり、より高度な知識が求められる「専門看護師」や「認定看護師」といった種類も存在しています。

 

看護師の活躍出来る場所について

看護師が働く事が出来る場を言えば、何と言っても真っ先に思い浮かぶは病院などの専門的な医療機関ですが、実際はより多くの場で看護師は活躍する事が出来ます。

 

病院以外で看護師が働く事が出来る場所と言えば、訪問介護ステーションや保健所などが挙げられます。
さらに、高齢化が進む現代社会では老人保健施設などでも看護師は必要な存在となっています。

 

さらに、女性のお産を手伝う「助産婦」も、看護師の資格が無ければ名乗る事が出来ない職業となっていますので、助産所も看護師が活躍出来る場所と言えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ