都心 クリニック 求人

クリニック数は都心部に多いが・・・

クリニック数は都心部が圧倒的に多くなっていますが、求人でいうと実はそれほど多くありません。というのも、都心部のクリニックは看護師にとっての大人気の職場であるため、まず人がなかなか辞めないこと、そして常日頃から求人していないかという問い合わせがあるためです。つまり、わざわざ求人を出さなくても、勝手に看護師から連絡がくるのです。よって、求人媒体に求人を掲載するのではなく、自社のホームページのみ求人を掲載し、看護師の募集をかけているケースも多いです。

東京だからといってクリニック求人が多いわけではない

例として、東京都中野区でクリニックを探しているとします。求人を探すためにハローワークや看護協会、インターネットを使って探します。すると、求人自体はいくつかピックアップできます。
しかし、ここからが問題なのです。求人に応募しようと電話をすると、もう募集は締め切ったと言われるケースが案外多いです。特に自社のホームページに掲載している場合などは、更新していない場合も多いのです。仮に求人があったとしても、履歴書の郵送を求められ、その後返事が返ってこず、連絡すると他で採用が決まったと言われてしまうこともあります。
今回は中野区を例に出しましたが、都心部の人気エリアであればどこでも同じです。かなりの忍耐と根気が必要になってくると思いますので、それだけクリニックで働くことが難しいと認識しておいた方がいいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ